ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

端午の節句

f0055961_0395966.jpg

五月は『端午の節句』ですね。
男の子の節句とも言います、都会ではゆうゆうと空を泳ぐ「鯉のぼり」
を見る事は殆どなくちょっと淋しい。
そういえば、恵比寿にある「たこ公園」に鯉のぼりがさがってたっけ。
少々窮屈そうでしたが、季節を感じました。

連休は作品展の制作にどっぷり浸かり、気がついたら5日になってました。

「兜と菖蒲」という何とも縁起に良い絵を、シャドーボックスにしてみました。
男の子は凛々しく、健康で1年を過ごして欲しいと願いながら....

余談ですが、端午の節句には厄除けに薬草である、菖蒲湯に入るという習わしがありますけど、「菖蒲」が「尚武(しょうぶ)」と音 が通ずる為という説もあります。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-05-05 00:38 | ギャラリー

生徒さんの作品

生徒さんの作品をご紹介します。
坪野さんの作品 
f0055961_2384826.jpg

フラワーフェアリー『The Lilac Fairy』9cmX13cm
やや大きめの作品を頑張ってつくりました。
妖精がお花とどんなお話をしているのでしょうか?ついつい耳をそばだててみたくなりそう。
カットにも慣れない作業で小さなライラックの花びらを切り取るのは、さぞ大変だった事とおもいます。
カット断面の色塗りもしっかりとなさっっているので、輪郭もしっかりと表れ絵全体が明るく
仕上がりました。
f0055961_239988.jpg

フラワーフェアリー『The Laburnum Fairy』9cmX13cm
黄色の花びらを丁寧にカットしたかいあって、花びらの重なり合いがとてもリアルに表現できまた。また花、枝の裏にワイヤーを貼り、風に吹かれるような動きを出すなど表現にこだわった作品になりました。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-04-25 23:10 | 教室日記

紫陽花通り

制作中の「紫陽花通り」ひたすらに紫陽花の花を作っていましたが、メインの花があらかた仕上がったので、気合を入れて土台作りに入りました。
まっ平らな絵からこの場合ですと、地形、花が「実際の現場はどうなっているのか」自分なりに読み取ります。

もちろんこの絵には設計図のようなものは無いので自分で勝手に想像して作るんですけど。その作業が「土台作り」なんです。
私はこの作業が苦手......一体この丘はどうなってるんだ?
紫陽花の林も相当遠近感ついてるし....などなど絵と睨めっこ。
f0055961_23481053.jpg

考えていても始まらないので「坂道」をまず組み立てる事にしました。
土台に使用する、スチロール板をカッターで角材のように切り、絵に載せては高さを調整していきます。
高すぎたら削る、足りなければまた貼る。
を繰り返して現場を構築していきます。 すべて感覚、想像で作っています。
ですから全く同じ作品は2度と作れません、一期一会と言ったらカッコイイですけど。
f0055961_23484448.jpg

この作業を済ませると一気に立体感が増すので、パーツを並べてみるだけで仕上がって来た~と嬉しくなります。 完成がちょっと見えてくると俄然やる気になりますね。

多きな絵は制作は大変ですが、完成した時の達成感はなんとも形容しがたい喜びを味わえます。
「私って凄い!」自画自賛ですよ。

なにより、形になるものってわかりやすいですよね。

頑張ります。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-04-14 23:50 | chiekoの制作日記

今年の桜

4月に入り東京の桜はもうほとんどが「葉桜」となり、季節の移ろいを一層感じます。
今年は桜が開花したと思ったら急に天候が冬型に変わり、桜には厳しい年となりましたが、その分長い間桜を眺めていられてラッキーでした。
私の住まいの周りにも都心のわりに桜の木が多く本当に楽しませてくれます。現在の住まいには昨年の6月に越したので、当時は新緑がとてもきれいな時期でしたから桜の存在はわかりませんでした。
f0055961_015821.jpg

こんなに大きな桜の木がベランダから見えます。お天気の日などは、ほのかな薄桜色が太陽の日差しを浴びてキラキラと輝きそれはみごとな景色でなんですよ。完全に独り占めしている桜です。
f0055961_064574.jpg

住まい裏の某大学の桜です。エレベータホールで待つ時なんかついつい見とれてしまいます。
f0055961_092456.jpg

今年もシートに座り。と言ったイベント的なお花見はできませんでしたが、日々の生活で毎日眺める桜も良いものですね。桜を眺めるたび「桜の国に生まれてよかった。」としみじみ思います。
f0055961_0144020.jpg

随分と緑の葉が出てきました。春のセレモニーを飾ってくれた「桜」から次は「つつじ、花ミズキ、紫陽花...」と続き夏へと向かいます。自然界はちゃくちゃくと準備進行中と言ったところでしょうか?

「桜さんまた来年会いましょう!」
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-04-13 00:20 | Diary

【シャドーボックス】紫陽花通り

f0055961_22124068.jpg

1か月程前からぼちぼちと作り始めた作品

「紫陽花通り」

土台(奥行き)はどうしようか....
悩んでしばらく経ってしまいました....

とにかく紫陽花のデコレーションをひたすら作っています。
コンセプトは「野性の躍動感(力強さ)の表現」

ちょっと変わった私らしい作品にしたいと思います。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-04-01 22:13 | chiekoの制作日記

こんな偶然って!

日曜日、鍼灸治療を6時に予約していたので二子玉川へ
駅に降りるとなんと雨が降っているではないか。
傘もってこなかった..かなり降っていたら傘どうしよう。
完全についてない私!

治療院は玉川高島屋の裏辺りにあるので、高島屋店内を通り抜けて行くことにしました。店内に入り、「ディスプレイも春だな~」眺めていく先に目が釘ずけそれは、私が探していたジュエリーショップだった
ひ~ぇ~!なんと素晴らしい偶然でしょう。こんな事ってあるのですね。
f0055961_20584077.jpg

実は3週間ほど前、このジュエリーショップで人目ぼれし衝動買いをした
ベネチア硝子のネックレスが、2年もの間、頻繁につけていたせいでしょう、ワイヤーが劣化し切れてしまったんです。零れ落ちたビーズを集めてお直しにだそうとしたら連絡先が分からない!おまけにお店の名前も作家さんの名前も...わからない...
購入した銀座松屋と、この玉川高島屋に不定期で出展している事しか
情報なし、HPなし。デパートに尋ねようにもどうにもならない状態だった。
お気に入りだったし、絶対直してまた身につけたいネックレスでした。
諦めて、他のお直し屋にだそうと思ってたのですが、購入時、一番綺麗に見えるポジションに長さを合わせてくれる程、お店の方がこだわってくださったので、直すのもどうかと躊躇してました。
そんな時に偶然通りぬけたデパートで、出会うなんて(しかも雨じゃなければ店内に入らなかった)
ラッキーはまだ重なります、そのばらばらになったビースをたまたまバッグの中に入れて持っていたと言う偶然。
雨はその数時間しか降ってなかった。(施術が終わる頃にはやんでた)
ジュエリーの出展は日曜日最終日だった.....
導かれてるよ~。
店員さんが直ぐにお直しを始めてくれました。
何かのサインなのかも...と思い。
2年ぶりに新しいネックレスを買い足しちゃいました。うふふ
f0055961_20593094.jpg

2個目はターコイズブルーに、紫色、さし色は黄緑かしら?
どれも個性的なジュエリーなんで目移りするのですが、
お店の方が瞬時にこれが一番私を引き立ててくれると即決。 熱い夏もクールな気分にしてくれそう。

ここのネックレスは「はなまるマーケット」で岡江久美子さんが身に付けているのを何度かTVで見ました。

ちょっと前もキーワードは「スペイン」で面白い偶然があった。

①たまたま深夜NHK「スペイン語講座を見る。テーマはお料理だった。

②しばらくして知人からレストランを売りに出しその店は次「スペイン料理のお店」になると話を聞く。

③凄い雨の日、たまたま雨でドタキャンされたと同僚が「フラメンコダンスショウー」のチケットをただで譲ってくれ、初めてフラメンコを見大感動した。
この間1週間ちょっとよ。

次はどんな偶然があるのか楽しみです。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-03-29 20:59 | Diary

『エナジーアート』 アラン ミコー(仏) 銀座

f0055961_1659816.jpg

学生時代からの友人のお誘いで、
シルクランド画廊へ 『Energie Art 2010 Alanin Micaud 展』に行ってきました。
友人の絵画「エナジーアート」の先生がアラン ミコー氏(仏)、今回は先生の個人展という事でした。

エナジーアート?聞きなれない言葉。
DMの絵(Forest.森)もかなりのインパクトを感じますが。
「深い、深~い曲線の奥には(先には)何があるのだろうか?」と。
それを自分に当てはめてみると、今自分が抱えているもやもやした
気持ちの解決を願っている心境をまさに映し出しているよう!

会場には現代アート風な作品が数多く展示してありましたが、どれをとっても
個性的で、絵によっては絵から放たれる力強さ、癒し、楽しみ、重たさを
感じるものもありとても不思議な絵だなぁと感じました。

『アラン・ミコー氏が描くチャクラ ~私達と内面世界とをつなぐ7つの扉~ の
エネルギーの世界を表現した絵画』だそうです。

貴女の感覚 ~エネルギー~ とぴったりと合う絵画との出逢いは、
貴女の内面世界と共鳴し合い、人間の内にある “ 何か ” と
出逢わせてくれます。それに遭わせてくれるのが『波動』だそうです。
人は必ず波動が出ていてそのチャンネル(波動)が合う事、物、人がその人に引き寄せられる
のだそうです。(宇宙の引き寄せの法則)
それはまるで運命の出逢いと同じ・・・
魂の奥から、あなたの心へとメッセージを伝えてくれるのだそうです。

彼が絵を描くときは、エゴ、情報、思い込み(固定観念)などをまず取り払い「無」の状態
にし心のエネルギーに導かれるままに表現をするので、Artのジャンルは決めないのだと。
う~ん、感覚的に作りたい私にはとても共感できる部分です。
シャドーボックスも沢山の情報がありすぎると、それが邪魔をしてむしろ作りづらくなる時(だらだら期)
が私にもあります。手が進まないというか.....
そんな時は「心をとぎすましてエネルギーが降りてくるのを待ちましょう」とアラン氏に言われ
胸の痞えガ取れた感じがしました。

なるほど......

友人はなんと長野に現在住んでいます。
長野経由で作品展にたどりつくとは、必然を感じます。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-03-23 17:05 | 美術館

生徒さんの作品

坪野さん制作中 フラワーフェアリー『The Laburnum Fairy』9cmX13cm
和名「キンブサリ」というお花。藤の様に連なった綺麗な黄色の花です。
気持ちが「うふふ..♪」と楽しい気分にさせてくれる軽やかな絵。
f0055961_19295958.jpg

f0055961_19592660.jpg

お花が小さいのでカットするパーツも多い所に、お花の動きを表現する為、ワイヤーを貼って張りを持たせます。とっても細かい作業ですが。出来上がりは素晴らしい作品になります。頑張りましょう。

木原さん制作中『Gallery shop』15cmX23cm
f0055961_19595131.jpg

風景画です。奥行きをどうとらえるか、壁に沿って咲く花の表現の仕方が課題です。
木原さんはお家でどんどん制作をされているので、次回教室には仕上がっていることでしょう。仕上がりがとても楽しみです。

角田さんの作品『果物屋』Anton Pieck 7cmX14.5cm
f0055961_200263.jpg

初めての作品が完成しました。
カットもとてもお上手そして、裁断面の処理もきちんとなさっているので仕上がりがとてもきれいです。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-03-22 19:57 | 教室日記

Energy Place(エナジー プレイス)

f0055961_1919568.jpg

月2回のシャドーボックス教室。
いつも教えるのに忙しくて.....見えていなかった。
生徒さんとても楽しそう♪

Workshop Roomも沢山のArt作品が飾られていて制作にとても
良いパワー(波動)が貰えます。
みなさん頑張って作りましょう!
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-03-22 19:19 | 教室日記

【シャドーボックス】紫陽花の表現

f0055961_110593.jpg

作品展出展の「あじさい通り」の制作を始めました。
奥行きのバランスを見るために、一番手前の紫陽花から作り始める事にしました。
じっくり絵を読むと「野性感あふれる紫陽花の森」っぽく見える。
植物園に咲いている『紫陽花』とはちょっと違うなぁ。

花はどうなってたっけ?
昨年6月、鎌倉の長谷寺に行った時撮った写真がありました。
いつか紫陽花を作ろうと思って撮っておいたの。
f0055961_1113016.jpg

生き生きと躍動感溢れているわりに、控えめな花ですよね。

花びら(ガク)が寄せ集まって手鞠の様に咲いてる。重なり合いと
空気感。なかなか難しいな。
f0055961_111424.jpg


漠然とした感覚ですが、参考になってきた。

私らしい表現できたらいいです。
[PR]
# by ichieko0520 | 2010-03-02 11:01 | chiekoの制作日記