ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【京風 じゃこ山椒】 しののめ

京都南座へ坂東玉三郎特別舞踊公演を見に行ってきた友人が
土産話と共に「しののめ」さんのじゃこ山椒をお土産に届けて下さった。

f0055961_1572951.jpg
f0055961_1575578.jpg
わ~ぃ 「しののめ」さんのじゃこ山椒。
なかなか食べる機会がないのでとっても嬉しい。
このじゃこ山椒は防腐剤が入っていないので、賞味期限が約一週間ちょっと。
ですから90gくらいの袋詰めが調度いいのです。
味はあっさりぎみ、山椒の香もきつ過ぎずほのかに鼻から風味が抜けていく
所が京都らしい。勿論がっつりご飯に乗せて頂くことにします。001.gif

話変わって.....
坂東玉三郎に魅せられた友人が、公演パンフレットを私に見せてくれた。
なんとも妖艶で透明感があるんだろう~と。うっとり。
お題目も、「雪」「葵の上」「鐘ヶ岬」と女の怨念めいた部分がクローズアップされる
お話ばかりだ...
私いつも思うのですが、女形を舞うかたの手さばきの柔らかさ、
何処を見てるかわからないあの目線が女以上に女なんですよ。
「観客全員が心奪われうっとりとしてた」と友人が言ってたけど
ありだろうな...と思う。
あ~いいな。南座で歌舞伎を見るなんて素敵ですね。

そうよ、江戸歌舞伎といえば、海老蔵様!
今、新橋演舞場で「石川五右衛門」やってるから見に行きたいねと
直ぐさまPCでスケジュールチェックしましたが、今月27日が千秋楽
勿論満席でした、、、。当たり前よね

成田屋のお家芸である『荒事(あらごと)』は是非みたい。
友人の話を聞いているうちにこちらまで、歌舞伎みたいと触発されました。
[PR]
by ichieko0520 | 2009-08-26 15:12 | くいしんぼう

【東京国立博物館】 仏像-法隆寺宝物館-1

ここ数年前から仏像(観音菩薩,如来像)を見る機会が多くなりました。
きっかけは鎌倉にある長谷寺の十一面観音菩薩像を見て、なんと穏やかなお顔立ちなんだろう..心が落ちつくな...と。感激したのがきっかけ、それ以来、心の静寂を得たい時は長谷寺に行っておりましたが、なんと上野にも素敵な観音菩薩様が沢山おりました。001.gif

『法隆寺宝物館』

以前友人と妙心寺展(特別展)に行った日記を書きましたが。その時に教えて頂ただいて、それ以来たびたび訪れるようになりました。
そこは、東京国立博物館横にひっそりとあるんですよ(でも概観はモダンな建物なんですが。)
ここは法隆寺の宝物をのみ展示。 見所は仏像の斬新なディスプレー。
私が一番好きなのは1Fの展示室。宝物の保全のため薄暗くしてある展示室内に、30cmほどの小型仏像が1、2体づつガラスのケースに入れられ、(殆どが7~8世紀の物(飛鳥、奈良時代))仏像は天井からのスポットライトが当たり、まるで暗闇の中に仏像が浮かんでいるよう。展示室内には神秘的な雰囲気が漂っています。
f0055961_16393165.jpg

まるで自分のコレクションのように思えてきちゃう空間です。今回一緒に行った友達はやはり仏像大好きっ子。彼女もこの法隆寺宝物館を知らなかったので一緒に今日は来たと言う事です。

1Fの展示室に入った瞬間「わ~ぁすご~い」と友達は一体一体興味深げに見ています。
みんな重要文化財、国宝で、正にお宝の中に身をおいているわけですね~(不謹慎)ニコニコしながら持ってきた仏像に関する本片手にじっくり見ている姿は正に『オタク』そのもの。「ガラスケースの中の仏像が正にフィギュアーのようで自分のコレコクションみたいですね。。」とうきうきしてる。
私と全く『嬉しくなるツボ』が一緒のところが嬉しい。でも友人は仏教全般、仏像に詳しいのであります。ですからいろいろ教えて貰えるので私も友人と一緒にいるととてもお勉強になります。

私がお気に入りの仏像。

【麻耶夫人及び天人像】
f0055961_16414016.jpg

ルンビニー苑にて摩耶夫人が無憂樹の花枝をた折ろうとするや釈迦が腋下から誕生した。との仏伝中の一場面を造形化したもので立体的な群像としては希有の作例だそうです。
釈迦も奇妙な誕生をしているのだな.....聖人は一般の誕生ではカリスマ性に欠けてしまうのでしょうか?

【菩薩半跏像(ぼさつはんかぞう)】
f0055961_1642267.jpg

私は直立の観音菩薩より、菩薩半跏像が好きです。ちょっと物思いにふけったアンニュイな表情がなんとも言えない親しみを感じます。
友人と妙なテンションでじっくり飛鳥、奈良時代の仏像を鑑賞できました。
この後同じ施設にオークラのカフェテリアがあるので、そこで上野の森を眺めながらゆっくりお茶をして、次国立博物館本館常設展へ    お話は.......続く。

写真は公式HPよりお借りしました。
http://www.tnm.go.jp/jp/guide/map/horyujiHomotsukan.html

ちなみに「如来と菩薩」の違いを学びましょう

http://kaizaemon.com/hotoke/bosatu.html
[PR]
by ichieko0520 | 2009-08-10 16:50 | 美術館

【リゴロ、自由が丘】蒸し暑い夏の夜は

さすがに8月に入り、蒸し蒸しじと~っとした日々が続きますね。
自由が丘にある「リゴロ.ビストロ.ア.ヴァン」にお邪魔しました。
レストランでまず最初に頂く飲み物は「しゅわしゅわ~の泡」が合言葉でシャンパンを頂きますが。
今夜は。
f0055961_16311536.jpg

『ニコラ・フランソワ・ロゼ・ブリュット /グラシアン・エ・メイエ』
(コロンバード45%、グロロ35%、シャルドネ20% )

シャンパーニュのアルフレッド・グラシアンがロワールの メイエ家と共に設立。
色合いは極々淡いサーモンピンクでとても可愛い。
豊かなアロマとすっきりした心地よい酸、上品な果実味は、 とてもエレガントなスパークリングワイン。
発泡もシャンパンよりきつくなくて、のど越しがとても良い。
ですから、豊満な香りがゆっくり鼻から抜けていきます。
味もドライ過ぎず私好み。

「暑い暑い~」うっとうしい夕方に、気分を落ち着かせて、お料理を頂く前のひと時を楽しませてくれるスパークリングワインした。 この時期すっきりとしたいので白ワインに走ってしいまいますが、それも何だかインパクト がない淋しさも感じます。『ロゼ』いいですね。
「もう一杯下さい.....」とつい言っちゃいそうでした。037.gif

夏と言えばまだ、『サマー.ソルティードック』飲んでいないな......
[PR]
by ichieko0520 | 2009-08-07 16:50 | お酒