ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ガツンと胸に響いた台詞

友人の日記に書かれていた台詞が妙に心に響いた。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その道が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ 行けばわかるさ

これは、「アントニオ猪木酒場」と言う居酒屋の壁に書かれていたもので猪木が引退試合で言った台詞だそうですが、(ファンなら誰でも知っている有名な台詞なのだと...)もとは清沢哲夫という人が書いた「道」という詩で、それを若干アレンジしてあるみたいですが 。
友人も感動したのか写真に収めていたので拝借です。
f0055961_15132558.jpg

人は先(未来)が見えないと不安になったり、やろう!と思っても行動する気が重くなったりと、
それは人によって先が遠いのか、意外と近いところなのか。
感じ方は皆違いますが............この台詞は
「今すぐにでも踏み出してごらんなさいよ。行ってみな、大丈夫。029.gif
凄い男っぽいざっくりとしたものですが、元気づくと共に、背中を押してくれるきかっけになる台詞だと感じました。アントニオ猪木のイメージも一緒についてくるから余計に「見ててやるから心配するなよ001.gif」的な安堵感がくっついてくるからでしょうか?
妙に私の胸に響いた台詞でした。 「アントニオ猪木酒場」気になります!
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-30 15:18 | Diary

【隅田川花火】 玉や~

シャドーボックスもひと段落つき、今日は隅田川の花火を見に行ってきました。
毎年友人と見るのですが、今回は「押上」にお住まいの友達宅で 見ることなりあまり混まない打ちに電車で移動。 暑い暑いと駆けつけいっぱいので喉の渇きを潤し7時のスタートを待つことに。部屋の窓から隅田川方面が一望できて、かなり良いロケーション期待も高まる。 他友人も集まりまた乾杯!
f0055961_18444591.jpg


すると。ひゅ~ぅ...ど~ん と
第一花火が上がる。

街中の歓声が響く。

部屋の窓からは、両国側と言問側の2会場の花火が見れるその真ん中に なんとも綺麗な三日月がちょっと前まで雲が上空にあったけど 花火に驚いたのか、どこかに消えてしまった。
お~絶景。

辺りもすっかり暗くなったので、屋上へ皆で移動して 夏空に上がる22000発の花火を堪能しました。
尺玉が上がると胸の辺りにど~んと響く、パラパラと散って消え、また上る。程良い風もあって、本当に今年の花火大会は最高でした。 夏本番です。
f0055961_1845568.jpg

良い眺め、何故かAsahiとキリンでした。
f0055961_18504160.jpg

蜻蛉の簪をつけ涼しげに。花火大会はやっぱり浴衣ですね。

今年は2016年の東京五輪招致の実現に願いを込めた花火もあがり、
色が沢山使った花火が印象的でした。

屋上からは、スカイツリータワーが正に建設中が見えました、ここから見る隅田川の花火も綺麗なんだろうな。
同じ目線でみれるのかな??
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-26 18:52 | Diary

【シャドーボックス】またまた展覧会(コンペ?)

6月に出展した作品、たった1週間の作品展だけのお披露目では
作品も可哀そうだし、もっと沢山の方に「シャドーボックス」の面白さを
感じて頂きたいと思い、またまた展示させて頂く事になりました。
001.gif
f0055961_1675875.jpg


凄い急な話ですが、昨日(7/14-19)から、The art complex centre of Tokyo(ACT)にて『Artcompe X 09』というコンペティションに参加しています。
私含め、4人の作家さん(写真、絵画、Shadow box etc..)の作品が並びまた、シャドーボックス展とは違った趣です。 ACTでは私の教室もありますので、ぜひ19日見学がてらお越し下さい。 040.gif

一応『Artcompe X 09』はコンペティションで、ACTが主催しています。
毎月出展された中から一名選ばれ、12月に選ばれた作品の中から3名が NYでグープ展ができるといったコンペなんですぅ。。
ACTで私はシャドーボックス教室をしているので、空いた時間に毎月見にいきますが、素敵な作品がいつも参加していて、非常に創造する素晴らしさを感じます。そんな所に私もずうずうしく参加とはまた向こう見ずな事.....
ですが、「シャドーボックスを多くの方に見てもらう事」が私にとっては大事でのです。

6月の作品展で見れなかった方も、どうやって作ってるの?と興味がある方、今週 ACTへお越し下さいね。

『Artcompe X 09』
7/14(TUE)-7/19(SUN)
11:00-20:00

場所:The art complex centre of tokyo
2F ACT1(Room)

http://www.gallerycomplex.com/access/index.html
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-15 16:10 | 個展のお知らせ

【シャドーボックス】 始動です。

小田先生の作品展も終り出展した制作の疲れがどっと出てきてしばらくは
何もする気になれない脱力感でした。
しばらく受電をして、「chieko shadowbox」始動です。
f0055961_11585057.jpg

生徒さんは、今回出展した「キムヤコブ」の絵が気に入りもう一作品を作ります。
またまた「お花」がメインになりますが、前回課題として残った点を頑張ってご指導したいと
思います。とても雰囲気のある絵ですので、生徒さんの世界がどう表現させるか楽しみです。
f0055961_1159292.jpg

さて、私はシャドーボックス協会の理事になられているドナモーゼスの絵「ひまわり」を作ろうとおもいます。とても元気がでそうな絵ですね、見ているだけわくわくしてしまいます。この絵はカレンダーになっていて、絵の通り8月です。
その他何点か作った作品は私がお世話になっている二子玉川にある「ふよう鍼灸治療院」の玄関に飾らせてもらっています。
「この作品何で出来てるの?」「なんだか元気が出てくるわ...」と言っていただいていると、お聞きしました。
痛みを抱え通ってくる患者様に私が作るシャドーボックスの作品を見て楽しんでいただく事で、ちょっとでも治癒力Upのお手伝いができるのであれば作家としてはとても嬉しい。作品を作る技術を教え伝えてゆく事を基本としていますが、治療院の患者様のように「作品を見て、気持ちの部分で癒される。」そんなメンタルな部分にも貢献できればと考えます。

ブログでシャドーボックスを紹介していますが、なかなか写真ではお伝えできない表現が沢山あります。シャドーボックスって?と興味を持たれた方、是非教室に見にいらしてくださいお待ちしております。

http://www.gallerycomplex.com/workshop/index.html
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-09 11:46 | 教室日記

【小野遼作品展】とんぼ玉に魅せられて

f0055961_2256338.jpg

『とんぼ玉作家 小野遼』氏の愛宕での個展へ行ってきました。
3年前同じ愛宕グリーンヒルズプラザ「アトリエヤマガタ」で個展を紹介していただいたのですが、時間がなくて行けず 昨年は私のシャドーボックスの個展と重なりまた残念 007.gif
本日ようやくおたずねする事ができました。 001.gif

とんぼ玉は奈良時代いやもっと古くから日本で作られている「ビーズ」海外からのガラス製品技術や時代により進化しながら現在に至り継承している伝統工芸です。
お恥ずかしいながらどの様に作るかわからないのですが....
小野さんの作品は透明感のあるものや、マットなもの、色を重ねる事でガラズ玉の中で立体的な世界が構築されていて、非常に興味深い。
f0055961_22574443.jpg

数々の作品に驚きとため息(こんな細かい細工私にはできないわ~)
f0055961_22582526.jpg

そんな中、私の目の中に飛び込んできた一粒のとんぼ玉
何とも神秘的な蜻蛉玉でシンプルなんだけど元気を貰えそうな絵柄が気に入りました。乳白色(マット)のとんぼ玉もまた素敵ですね。 同じガラスなのですが風合いが違って見えます(陶磁器みたい)
「ネックレスにしたいのでビーズを見たてて欲しい」と小野さんにお願いすると、まずは一粒だけで楽しんでからおいおい小さなビーズを増やして変化を楽しむのも手ですよいつでも声をかけてくれたら直ぐアレンジしますし、とアドバイスいただきました。
Tシャツ、カットソー、勿論カッターシャツやブラウスにも合いそうですね。

彼の作品で、以前友人から「簪」を誕生日のプレゼントで頂きました。
浴衣や夏の着物を着る時、髪に飾りたいと思います。
001.gif
f0055961_2301753.jpg

これは中に鯉が施されており、まるで本当に泳いでいるようなリアルさで表現されています。
この細やかさを表現できるなんて正に職人です!

小野Worldへ皆さんも是非覗いてみてはいかがでしょうか?必見ですよ。

小野遼 とんぼ玉展
2009年7月1-8日(水)
10:30am-7:30pm

アトリエヤマガタ
東京都港区虎ノ門3-21-5
愛宕グリーンヒルズ1F
http://www.rakuu.org/

本人購買欲ぜんかいで、会場風景とうの写真を撮り忘れてしまった......
Oh My God!
はじめ2枚は Bar Bee店主山田さんよりお借りしました。
ありがとうございました040.gif
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-05 23:01 | Diary

紫陽花を見に鎌倉へ

シャドーボックスの展覧会も無事終了して、やっと自由な時間が私に戻ってきました。
今が見頃を向かえた紫陽花を見に鎌倉へ行ってきました。
私は花の中で紫陽花が一番好き。花と言っても花びらに見えるのは実は萼(がく、装飾花)なんだけど....土壌や日数によって色が変わるし何ともミステリアスな所が魅力なんです。
f0055961_21513100.jpg


平日の月曜日(しかも雨まじり)と言えども私達と同じ考えの方は多いようで北鎌倉、鎌倉でどっと人が降りていきます。
江の電に揺られ車窓から色とりどりの紫陽花が見られ正に
鎌倉は紫陽花の街だなと感じました。

まず「紫陽花寺」とも呼ばれている『長谷寺』へ。
四季折々の花が楽しめるお寺ですがやはりメインは紫陽花でした。
f0055961_2165217.jpg

長谷寺の紫陽花は40種類そして2000株
山の斜面(写真)にそって色とりどりの紫陽花が咲いている様は
本当にみごとまるで手鞠が飛んでいるみたいでしたよ。
雨で足元が悪くて嫌だわと思いましたが、雨露に濡れてしっとりと
咲く紫陽花が一番素敵だなと思いました。だって梅雨時期の
お花ですものね。ちなみに学名は「水の容器」といいます。
f0055961_2192617.jpg

シャドーボックスのモチーフになりそうな紫陽花です。こんな種類もあるんですね。
f0055961_21113160.jpg

『ワンダフル』まさしく Wonderful!
時折霧が横切り、土の匂いとまぶしい程の新緑の中で
森林浴を満喫!本当に癒されたわ。
種類も豊富で初めてみる花の種類もあって本当に楽しめましたよ。いつものように由比ガ浜を見下ろせる見晴らし茶屋で大吉団子とお茶で冷えた身体を温めてから、十一面観音様にご挨拶、変わらぬ優しいお顔で私を迎えてくれました。
何度来てもこのお寺はいい。 001.gif

鎌倉から湘南新宿ラインであえて指定席を使うと(50分)なんだか小旅行した気分になれるんですよ。
恵比寿駅に着き「遠足はおしまい」とちょっと淋しく感じるのでした。
[PR]
by ichieko0520 | 2009-07-05 21:18 | Diary