ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【シャドーボックス】展覧会-3D circle YUCCA 終了

6/16(火)から開催していた、3D circle YUCCA 主催 作品展が無事終了いたしました。
梅雨の不安定な天気にも関わらず700人を超える方にお越しいただき沢山の方々にシャドーボックスの世界を楽しんで頂く事ができました。001.gif
f0055961_23184895.jpg

この作品展を開催する直前まで準備に追われた小田先生と生徒さんが結集した素晴らしい作品展でした。
私は生徒さんとはこういった作品展でしかお会いできないので、作品を見ながら制作に苦労した所、工夫した処など聞きながら自分の制作期間重ね合わせると共感する内容が多く交流がまた一層深まった事が何よりうれしい事でした。

f0055961_233055100.jpg
f0055961_23311034.jpg

私の生徒さん「Meg」のデビュー作品です。同じ企画の額で統一した絵(キム)が並ぶ中、彼女の作品も堂々と並びました。この絵{フラワーショップ」はサイズが小さい割に遠近感がある絵です。「たった2.5cmの奥行の中で遠近感をしっかりと表現できているわ」と小田先生や他生徒さんの感想にMegさんも一層自信が付いた事と思います。本当にお疲れ様でした。次に作る絵も決まったし少し休んでまた作りましょう。001.gif

さて私の反省会

風景画はこの作品展で何故か一番大きな作品で非常に恐縮な思いで展示させて頂きました。
私以外にも小田先生や他マスターの大作が並ぶブースでしたが、「でかい」と言う事で多くの方に足を止めて見ていただけました。感想も「まるでこの風景に迷い込んだ感じがする」「脇の小道を通って海岸にいけそうね」
「木々が細かくて凄いわ。」etc....私が正に表現したコンセプトを感じて下さって本当に嬉しかったですね。
「大きな作品を手がけることもマスターとして良い経験になるから頑張ってみて」と小田先生に背中を押され試行錯誤しましたが、また一つステップアップできたと実感しました。
f0055961_094910.jpg

花(Classic Flower)Octorber
時間が無い中必至で作った作品、小田先生が1月~12月までシリーズで飾りたいと数年越しの願が叶ったとお聞きしてリタイアせずできて本当によかった~。
お花は苦手(良く分からない)で友人から、生け花でのバランスを教えて頂き「動きのある表現」に挑戦してみました。「多くの方に、シャドーボックスでもこのような表現ができるのね」「まるで生け花のようだわ」と高評価を頂きただただ安堵しています。
chiekoの独特な世界を堪能して頂けましたか?(笑)私もこれを機にお花の作品を作っていこうと思いました。次回1日教室企画は「花」でいこうかな?と考えています。

今回手がけた作品の絵は私が一人では決して選ばない絵でした。そんな絵をあえて作ることになりましたが
そこから私も知らなかった表現ができて本当に良い経験をさせてもらったと感謝しています。040.gifまた2年後の作品展を楽しみに精進して行こうと思いました。

f0055961_0393551.jpg
会場で綺麗に咲いていたお花を頂き家に帰り早速花瓶にいけてみました。
作品展が終わり安堵と少し淋しい気持ちと少し複雑でございます.........
[PR]
by ichieko0520 | 2009-06-22 00:18 | 個展のお知らせ

【シャドーボックス】展覧会-3D circle YUCCA -開催中

6/16(火)より、3D circle YUCCA 主催 作品展が青葉区あざみ野
「アートフォーラムあざみ野 1F A展示室」で開催中です。
001.gif
f0055961_10443630.jpg

小田先生の教室が2年に一度開催する教室の作品展です。
3D circle YUCCA関連の教室(遠くは函館から、我が教室(都内)まで)合同で総計80展もの作品が並びとても見ごたえがある発表会となっています。001.gif

今回のテーマは「風景画」と「花」
f0055961_1045231.jpg
(会場)
「風景画をシャドーボックスとしてどう完結するか」大きな課題だったと思います。遠近感、建築の構造、草花木、など作り手そえれぞれが工夫を凝らし表現した作品でいっぱいです。

もう一つの「花」、私の制作日記にもたびたび掲載いたしましたが、「Classic Flower」という絵で、カレンダーになっています。1月から12月まで季節の花をお楽しみいただける事でしょう。

主催者の小田先生は、私が日本でシャドーボックスをもっと沢山の方々に紹介したい、教室を通じて作る楽しさを体感して欲しい。という思いを共感させてくれた方で、大変尊敬しています。
そして、先生のお人柄でしょうか?教室の生徒さんも和気あいあいとしていて、私が参加させていただくたび
気さくに向かえ入れてくれ、普段お会いする機会がないわりにいつも会っているような親しみを感じます。
そんなファミリーのようなチームで、私の教室も(Chieko shadow box)参加させて頂く事で、私の生徒さんもきっと今後作品制作の励みになると思います。
不況、社会不安と世間では気がふさぐような言葉が紙面、TVで流れているこの頃ですが、そんな中でも小田先生を中心としシャドーボックスを通じてパワフルに活動している私達でございます。066.gif
是非おこし頂き、そのパワーを感じ楽しんで貰えたら幸いです。


060.gif日時:2009年6月16日(火)~6月21日(日)
    10:00am-18:00pm
会場:あざみ野アートフォーラム1F A展示室

URL:http://www.artforum-azamino.jp/map/index.html

等ブログ主人であります、Chiekoは6/20,21と会場におります。
お会いできること楽しみにしています。是非お声を掛けてください。001.gif
また私が会場にいない日にご来場くださいました方は、主催者の小田先生にお気軽に声を掛けていただければ幸いです。

【追記】
会場で記帳いただける方はその際(Chieko)とお書き添え下さいますようお願いします。
(小田先生のお教室と一緒のゲストブックとなる為です。)
[PR]
by ichieko0520 | 2009-06-17 10:56 | 個展のお知らせ

【シャドーボックス】間に合った~

f0055961_1362956.jpg

作品展に出す為に制作していた花の絵日曜日の深夜ようやく完成!
これで、15日の搬入にぎりぎり間に合いました。
〆きりに追われ必死で作った(年始の抱負は何処に?)作品は
やはり表現に出るような.....
引越しもはさんで実質4週間で作りきりました。066.gif

056.gifお花は苦手であまり作った経験が無い私、、
「花ってどんな作りしてるの?」構造がわかってない。
「活けられた花って立体的にどうすればいい?」 生け花の花心がない。。
そんな手探り状態で進めた作品。
一つ一つお花を作り、3Dの醍醐味である「重ね合わせ」をしていく。
バランスを整えながらパーツの花を全部のせてみてどうも、重ねているわりに
平面に見える.....008.gifまたはずし重ね合わせていく。3方向から見て立体的に、盛り花の様に表現するのは非常に難しい。。。生花の動きも表現してみたいし。
友人のアドバイスを頂きようやく形となりました。

f0055961_137591.jpg

風景画と合わせ、〆きりに間にあい本当によかった。
是非みなさん、風景画同様に作品の出来上がりを見届けてくだされば幸いです。040.gif
[PR]
by ichieko0520 | 2009-06-16 13:08 | chiekoの制作日記

【シャドーボックス】作品展のご案内

作品展まであとわずかとなり、出展作品の制作もペースを上げてないと!少々焦り気味のこの頃です。
作品展のご案内をさせて頂きます。001.gif


◆第7回 3D Art Corcle YUUCA 作品展◆

日時:2009年6月16日(火)~6月21日(日)
    10:00am-18:00pm
会場:あざみ野アートフォーラム1F A展示室

主催者の小田先生の元からマスターを取得し1年、今回は私の教室(Chieko Shadow box)も参加させて頂く事になりました。
生徒さんも「自分の作品を沢山の方に見られる」と言う事を意識して作品を作られています。066.gif
私も2展出展いたします。(制作日記に紹介)
また小田先生の素晴らし作品、3D Art Corcle YUUCA 生徒さんの作品も合わせると
全80作品なり、見ごたえがあります。
001.gifシャドーボックスってどんなものだろうか?と興味のある方は勿論、我が作品の仕上がりを見
て頂ければ幸いでございます。
沢山の方のご来場お待ちしています。040.gif

尚、会場で記帳いただける方はその際、(Chieko)とお書き添え下さいますようお願いします。
(小田先生のお教室と一緒のゲストブックとなる為です。)
[PR]
by ichieko0520 | 2009-06-08 16:02 | 個展のお知らせ

『Cremamoreジェラート』 アクワパッツァ -広尾-

久しぶりのくいしんぼう日記です。
f0055961_10465752.jpg

広尾にある『リストランテ アクワパッツァ』のシェフ日高氏がイタリア ミラノで人気のジェラート屋さん「Cremamore」を開店。
姉妹店(Acquavino)内にあるのですが、ショウケースからはなんともカラフルで目を引くフレーバーが並んでいます。このジェラートは保存料、添加物、着色料を一切使用していません。ジェラートの上に素材が置いてあるのも目を引くとともに、にどれを食べようか迷うぅ。「トマト、セロリ、フレッシュマスカルポーネ、かぼちゃ」と興味深い.....
店員さんが味見もできますよと言ってくれたので、トマト、セロリを味見。それがなんとも言えず美味しいんですよ。001.gifセロリなんか甘くてさっぱりしていてしかし選んだのは「かぼちゃ」を選んでみました。かぼちゃのこってりとした舌ざわり、コクがあって美味しかったですよ。なんか健康になった気分(お野菜をしっかり食べた感じ)
f0055961_10472351.jpg

お値段は、コーンとカップから選べ 1フレーバー(ピッコロ)\450,2フレーバー(メディオ)\500、3フレーバー(グランデ)\550です。
お値段はかなりお高いですが.....食べたら納得かな。
フレーバーは100種類はあるので、ちょくちょく変わっていくのだと言っていました。
Acquavinoで食事をして、デザートにCremamoreのジェラートが食べられるのかな?今度聞いてみよっと。
[PR]
by ichieko0520 | 2009-06-03 10:48 | くいしんぼう