ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

額入れ

生徒さんの作品制作も最後のステップになりました。001.gif
「額入れ」です。
影の様にモチーフが幾重にもかさなり高さをつけて表現するのもシャドーボックスの醍醐味の一つです。作り手の感性によって表現はさまざま。

「額」は企画のもので、1㎝から8㎝程まで深さがあるものが売っています。
それ以外は作品にあった高さ(奥行き)で作りますが、オーダーになりますから、その分お値段もかかります。だからと言って額にとらわれ、せっかくの個性をつんでしまうのは非常に勿体無い事。007.gifそんな個性も大切にしたいと考え私は別の額入れの仕方を提案しています。
少々お手間ですが、絵の高さは自分の好むまま作る事ができます。049.gif
「作品<額 」ではなく 「作品>額」としたいものです。

今回生徒さんの使う額の高さは4㎝、生徒さんの作品は5.5㎝でした。
5.5cm-4cm=1.5cm。 1.5cm額より作品が高くなってしまった計算です。
ですから、今回選んだ額にはスッキリ入らないという事に......
でも大丈夫。ではシャドーボックスの額入れをご紹介します。

①マット(しくは色の付いた厚紙)で絵の周りを写真のようにしっかりと囲みます。
f0055961_11332264.jpg

②額の外枠(ガラス大寸法)にそって絵の高さ(一番高い所からプラス2㎜)を測りスチロール板をカットします。このスチロール板を使う事で高さを自由に調整することができます。
それを四方つなぎ絵を囲む状態にし箱を作ります。
f0055961_1139916.jpg

③②を額にはめ込みます。その時、額よりはみ出した部分をペーパーで包装します。
f0055961_21392057.jpg

④額装が仕上がりました。
f0055961_22282759.jpg

[PR]
by ichieko0520 | 2009-01-31 22:28 | 教室日記

生徒さんの作品~お友達へプレゼント~

生徒さんから「お友達へシャドーボックスにしてプレゼントしたい」とリクエストされた絵をご指導いたしました。私の教室は生徒さんが作りたい絵を持ってくる事もしばしばあります。060.gifこちらがご提案するモチーフよりご自身が作りたいと思うモチーフの方がモチベーションも高くなってより楽しんでいただけると考え、出来る限りご希望に答えるようご指導いたします。049.gif
f0055961_23265325.jpg

絵は可愛らしい天使001.gifインストラクションと額にマットを用意いたしました。



f0055961_23445860.jpg
はがきサイズ 10X15㎝ 奥行き2.5㎝ 絵6枚使用
天使の表情がなんとも癒されます。作品を贈られたお友達もさぞ喜んでくださるでしょう。生徒さんもご満足のできになったようで良かったです。001.gif
[PR]
by ichieko0520 | 2009-01-18 23:35 | 教室日記

今年最大の大物

f0055961_1232479.jpg

シャドーボックスでお世話になっている小田先生(『3-D Art circle YUCCA』)教室の作品展に私も作品を展示する事になりました。
作品のテーマは「風景」と聞いており、さて私はどんな絵を作るのだろうと心待ちにしていました。その絵が上記の風景画です。第一声は「サイズが大きい!」
なんと80X60㎝の大きさ!「え~ぇこれ額に入れたら100X80㎝になるぞ!!家並の構造はどうなってるんだ?!壁につたうように描かれてる花はどう表現したらいい?.....」疑問ばかりが頭のなかをぐるぐる。008.gif日々険しい顔で絵と睨めっこしていましたが、ふと、「絵はと~っても素敵な風景、こんな場所にふらっと行けたらいいな001.gif」と目を閉じて想像します。すると頭の中で風景が立体的に現われてきた。
かなりハードな制作となりますが、私にはとても良い経験となる事間違いなしです。
この絵が出来上がった事を思うとわくわくしてくるわ。060.gif
[PR]
by ichieko0520 | 2009-01-17 13:07 | chiekoの制作日記

シャドーボックス活動開始

松の内も過ぎ、お正月も終わりですね。さぁ私も活動開始です。

その前に.....
振り返ると、昨年は私にとりまして、正に動きのある年でございました。
お正月も返上で個展に出展する作品を制作していた事を思い出します。
おかげさまで、3年振りのシャドーボックス個人展を3月に開催する事ができました。
多くの方に「シャドーボックス」を見て頂き、またこんな工芸があるのだと知って頂けた
事、それが私の喜びでございました。
個人的には、所属の「アメリカシャドーボックス協会」より「マスター」資格を取得した事。
そして、念願の「シャドーボックス教室」を「The artcomplx center of Tokyo」様のご協力で開講できた事。また一つ目標に近づくステップとなりました。
今年は、昨年培った経験をより一層発展できるように励んでゆきたいと思います。040.gif

この所、世の中は疲弊した感がいなめません。不平、不満、そして不安を感じます。
そんな時だからこそ、少しでも優しい豊かな気持ちを心に入れてあげたいですね。
作る楽しみや達成感を体験する、心を込めて作り大切な方に差し上げるのもいいでしょう。
シャドーボックス教室を通して皆様の心が豊かになれるようお手伝いができたら幸いです。001.gif

教室ですが、 1月は 1/18(日) 13:00-15:30となります。
[PR]
by ichieko0520 | 2009-01-07 13:39 | Diary

今年も宜しくお願いします。

f0055961_21361855.jpg

[PR]
by ichieko0520 | 2009-01-04 21:40 | Diary