ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

カテゴリ:プロフィール( 5 )

プロフィール

Chieko

Shadow boxの枠にとらわれず3D(立体)Artとしての進化に日々挑戦中。
1992年 アメリカColorado州Boulderでshadow boxと出会い習い始める
1994年 指導を自宅で始める
1998年 帰国後 作成中心に活動
2006年 宙茶廊で個人展~シャドーボックスの世界Vol. 1開催~
       中野ZEROで1日シャドーボックス教室開講 (不定期)
2007年 and ZONE主催「持ち込まナイト立体展2007」出展
       5月同Galleryにて「ワークショップ」開催
4 月アメリカシャドーボックス協会公認講師資格取得
2008年 3月The Art complex Center of TOKYOにて個人展開催~シャドーボックスの世界
      Vol.2~開催
      4月The Art complex Center of TOKYOにて教室開講
     6月アメリカシャドーボックス協会より「マスター」取得
2009年 6月「3D Art Circle YUCCA 作品展に出展」
2010年 6月シャドーボックス協会主催「シャドーボックス マスターズ作品展」出展
2010年 9月第一回「Chiekoシャドボックス教室生徒作品展」開催予定


HP:Chieko shadow Box
[PR]
by ichieko0520 | 2008-11-11 17:25 | プロフィール

【シャドーボックス】 Master 取得

f0055961_0574243.jpg

今月の8日は先月「マスター会」出展した作品が
見事マスターに合格しまして。
001.gifお免状の授与式が、青葉台にあるラ.ポワールというレストランで
ありました。

小田有香先生の教室からお免状を頂くことになりました。
『チーム小田』です。060.gif
お免状も非常に大きくて重みを感じさせられます。

これからは、私もお免状を発行できるようになります。
沢山の方に、シャドーボックスを楽しんで頂き、
どんどんCertificate を取って貰いたですね。

身の引き締まる思いで、額を頂きました。

7/27(Sun) chieko shadowbox 主催の1日教室を開催します。
是非沢山のご参加をお待ちしています。
[PR]
by ichieko0520 | 2008-07-17 00:58 | プロフィール

ホームページ

去年からブログでお知らせしていた私の『ホームページ』がようやく完成しました。
これからは、『シャドーボックス、3D-クラフト』はホームページ上でどんどんご紹介しより多くの方に見てもらえるように活動していきたいと思っています。

chieko shadow Box↓012.gif
http://www.chieko-shadowbox.com

さて、このブログはホームページにLinkすることになりますので、今後とも宜しくおねがいします。(勿論今までの環境でも見ることができます。)今までブログを通して、シャドーボックスのご紹介をしていた為、クラフト以外のトピックスを書くことができませんでした。(統一感がない為)
このブログは日記として更新していきますので、お楽しみに。001.gif

最後になりましたが、HP制作に協力して下さった渡辺さんありがとうございました。これからもご指導お願いします。
[PR]
by ichieko0520 | 2008-02-21 14:34 | プロフィール

アメリカシャドーボックス協会認定講師

長津田の先生からアメリカシャドーボックス協会公認Basic資格取得を勧められプロフィールと課題作品を提出。晴れて公認講師取得となりました。「シャドーボックスを多くの方々に知って頂きたい」私なりに日本で普及できるよう今後も活動していこうと思います。
f0055961_20114330.jpg

お免状です。私の大好きなDonna Mosesのサインが嬉しいですね。
来年はMaster資格取得できるよう頑張ります。
f0055961_20134364.jpg

[PR]
by ichieko0520 | 2007-06-10 20:14 | プロフィール

shadow Boxとの出会い

 私がShadow Boxに出会ったのは、アメリカに在住の頃たまたま知り合いの方が教えているのを拝見したのがきっかけでした。初めて見たときはあまりに繊細で奥行きのある作品に驚きと感動を覚えて、初めて一つの作品が完成した時の充実感はいまだに忘れられません。特に
Shadow Boxの材料として広く使われているAnton Pieckの絵は私が一番好きな絵の一つです。立体化することにより、まるで本物の風景のように立ち現れる味わいのある絵絵です。フレームの絵の中にそれぞれに物語があるそんなことを考えながら作成するのも楽しみの一つです。
ギャラリーには愚作ですが私が作ったStoryを掲載しています。
今後もどんどん作品を作っていきブログもUPしていきますので、たまには覗いて下さい。
[PR]
by ichieko0520 | 2006-02-11 17:22 | プロフィール