ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

カテゴリ:chiekoの制作日記( 112 )

ブログ お引越しします。

2006年1月から書きつづってきた「シャドーボックス&Chiekoのあれこれ日記」シャドーボックスの事がメインで皆さまにWebを通して発信してまりましたが、いつしか「食べログ&飲みログ化」して行くという進化をこの4年の間して参りました。この2点も私Chiekoにとって重要な要素ですが。

この度、Web (HP)が新しくなりましたので私のブログもお引越しすることになりました。
沢山の方に読んで気いただきまして本当にありがとうございました。

                   ↓
   New HP Chieko Shadow Box
HPからおはいりの際「続きを読む」をクリックしてください。
コメントが書けるページになります。感想を是非コメント頂けると嬉しいです。まだ始めたばかりでご不自由おかけします。

              Blogへも直接お入り頂けます。
                   ↓
               
             Chieko Shadow Box                                                                 
今後も、シャドーボックスは勿論の事、日々の生活のあれこれを発信してまります。ので新しいサイトでお会いしましょう。お気に入りに追加してくださいね。 
                               管理人:Chieko
[PR]
by ichieko0520 | 2010-09-11 09:24 | chiekoの制作日記

シャドーボックス 作品展最終日

1週間の生徒作品展も今日が最終日です。ほっとする気持ちとしょっぴり淋しい気持ちと複雑です。
今日は最後ですので生徒さんやご来場くださる皆さまと楽しく過ごしたいとおもいます。
2時過ぎからは、お疲れ様と交流会を兼ねたパーティーをしますので、よろしかったら参加してくださいね。では会場でお会いしましょう。
f0055961_10141017.jpg
f0055961_10144025.jpg
f0055961_1015017.jpg
f0055961_10161145.jpg

[PR]
by ichieko0520 | 2010-09-05 10:20 | chiekoの制作日記

お誕生日おめでとう。まちこママ!

f0055961_0512539.jpg

今日は私の母の誕生日でした。
作品展で毎日夜まで会場入りで動けないもどかしさが.....
この暑い中私の作品展の受付をしてくれ頑張ってくれている母に サプライズをしてあげたくて。
お友達に急遽お助けして貰い。バースデーケーキを買って頂きました。
母大喜びあんな嬉しそうな母の顔を見ることができて本当に嬉しかったです。
シャンパンを飲みながら......近い将来二人で面白い作品展しよう!と 語り合った夜でした。
『夢を形に........』
お誕生日おめでとう。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-09-04 00:54 | chiekoの制作日記

いよいよ明日撮影です。

8月に入り、教室の展覧会準備、生徒さんの夏休み課題作品のお手伝い、 1週間がどんどん過ぎていきます。 そんな中、私の作品を短編映画に使うというお話が浮上 。

埼玉県の映像産業の活性化と、若手クリエーターの育成を目的とした事業 で県の委託を受けて「コバトンTHEムービー」を制作している 株式会社デジタルスキップステーションいう映像会社からの依頼でした。

その動画サイトの主要コンテンツである映画部門の1作品で
なんと「シャドーボックス」を使うというのです。
私もシャドーボックスと言う工芸芸術を多くの方に知って頂く為(何より大好き)細々ながらご紹介を
しているわけですが、映画で「シャドーボックス」を取り扱って下さったら、少なくとも映画を見て下さる
埼玉県の方がたには知って頂けるわけです。これは大変嬉しい事です。早速協会へその旨お伺いをして許可を頂きました。
担当の方と撮影監督にシャドーボクスが映像として十分に良さが表現できるか?
打ち合わせをさせて頂き「照明」を工夫してやってみようと
明日撮影の運びとなりました。制作ロケ現場に同行させて頂きます。

私は勿論ですが、シャドーボックス自体写真でご紹介はあっても、動画で使われるなんて珍しい事なので、わくわくしています
数分のシーンと思いますが.....

「ふたりの扉」
ストーリー:「少女時代の思い出の旧村役場。壁 に刻まれた落 書き。
奉安殿に残された誓いの印。
その一つ一つが、大人となった親友2人を苦しめ、そして結びつ ける」。
友情に 苦しみ、そして歓ぶ人間の話。~20分
どうシャドーボックスがかかわってくるか、お楽しみです!
[PR]
by ichieko0520 | 2010-08-13 00:19 | chiekoの制作日記

薔薇

何だか急に蒸し暑く亜熱帯の様な気候に東京はなってしまいました。
梅雨まっただ中という所でしょうか。去年酔っ払った勢いで深夜のTVショップチャンネルで衝動買いした『レインブーツ』も今年は大活躍です。(元はとりました)

さて、来年の6月に小田先生の作品展が開催されるのですが、私も出展をする事になっています。
ただ、モチーフが『薔薇』なんです.....シャドーボックスの講師なのに『花嫌い』の私。
昨年から叱咤激励をされながら、「花」を作る機会を与えて頂き感謝なのですが、中でも薔薇は本当に難しい。
薔薇の花弁をどう切ったらいいのか?
5~6枚のインストラクションの書き方?
花の空気感をどう表すか?
いったい薔薇ってどう作りになってるのか?
笑ってしまう程、素人な疑問ばかり......

作品展が終わって、さっそく小田先生宅にレッスンに通う事としました。
f0055961_1222125.jpg

「The Rose Fairy」
苦手意識があるので、どうしたらいいのやら。花びらを組み立てるのですがなかなか薔薇の空気感が表現できません(泣き)
f0055961_127839.jpg

f0055961_1272915.jpg

まず薔薇のみ制作したので、次の絵に進もうと思います。
先生には「回数こなせばちゃんと作れるから大丈夫。」と慰められ次の薔薇絵を頂き修練の日々です
どんな絵を見ても、インストラクションが書け、形の良い薔薇が作れるようなりたい。
Chiekoの薔薇はどんな薔薇になるか、自分としても楽しみなのではありますが。
今は戦いです。お花に関しては「Master」が重いと感じます。ふ~ぅ。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-06-24 01:33 | chiekoの制作日記

完成しました。

2月から制作をはじめた『あじさい通り』ようやく額装が完成し我が家に届きました。
f0055961_9124334.jpg

作品は勿論の事、額、マットも作品の内です。
このあじさい通りは「雨に濡れ生き生きとした紫陽花」を表現したかったので、特別な溶剤を使い
雨露を表現しました。ですから、額に入れるマットはその辺りも効果的に作品を引き立たせて見せてくれる物を探しました。近所の額装店『Kato』(広尾)では、布を使ったマット加工ができるとの事で、シルク素材を選び光沢にこだわってみました。今回選んだ絹マットは紬(つむぎ)織と呼ばれる製法の絹布です。
そのほか、麻、コットン、と色のグラデーションも豊富です。
f0055961_9244531.jpg

完成した作品です。
搬入日ぎりぎりでしたが、間に合いました。ほっぅ。
素敵にな作品です、是非6月2日から開催する『シャドーボックスマスターズ作品展』へお越し頂きたいとおもいます。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-05-31 09:00 | chiekoの制作日記

紫陽花通り 完成です。

f0055961_1591732.jpg

『紫陽花通り』完成です。

一応ですが...と往生際が悪いでしょう。
インストラクションがあると、切るパーツもすべて決まってるので パーツを組み立て終わるとそれが、「形=完成」となるので、達成感が 即座に味わえるんですけど。

私の作品の様に、インストラクション無で作っていると、モチーフ通りにすべてのパーツを組み終わっても他に何かできるかな?とぐずぐず考えてしまいます。
答えがあるわけではないのでどこかで終わりを決めないと.....

小道と森のバランスも上手く表現できたし、紫陽花の花も「小手鞠」の様に 作れた。全体のバランスも良い色も本当に綺麗です。
つや出しスプレーをかけた後、雨にしっとりと濡れた紫陽花を表現する為、 クリスタルジェルをぬり「雨露」を表現しました。 これはなかなかの効果を発揮してくれています。

額入れに出し、仕上がりがとっても楽しみです。
是非みなさんに見て頂きたい作品です。
私の数ある作品の中で一番の出来です(毎年そんな事言ってる)

今回は本当に楽しく制作できました。あっという間の2カ月間。
大好きな紫陽花だったからでしょうか?

完成です。

『Shadow Box Master's Exhibition』
  Jun. 2,2010- Jun. 7,2010
[PR]
by ichieko0520 | 2010-05-09 15:10 | chiekoの制作日記

あじさい通り


私の作品【あじさい通り】の進捗です。
前回は、悩みの『土台作り』まで紹介でしたね。おかげ様であれからどんどん制作は進み、かなり仕上がってきました。
小道の傾斜(ポジション)が決まり(ほっ。)
ちょこちょこと作りだめした、紫陽花を奥の絵から構築していきます。
絵の大きさで3つのパートにわけてみようと思います。
遠近を表現する為、遠く(奥)の紫陽花の【花びら】はリアルにせず、
『群れあっている』動きのみの表現にしました。
f0055961_2355170.jpg


次は少しお花も大きくなってきたので、『紫陽花らしく』表現していきましょう。
f0055961_237476.jpg

装飾花(がく)を1組づつカットして組み合わせながら紫陽花を作っていきます。
ピンセットでカットした紙の断面を色塗りし、糊を付け。手鞠のように張り合わせます。
大きな花でも小さな花でも工程は一緒、手間は一緒です。
花の裏にはワイヤーを貼り、最後に花の動きを表現できるよう下準備をします。

作品を見てくださる方々は、真正面だけ見るだけでなく斜め45度からもきっとご覧になるでしょうから、少し自分なりのアレンジを施してみました。その辺り是非見て頂きたいところです。

「この絵は実際どんな情景だったのかな。」と想像しながら作るのも楽しみにの一つですし、シャドーボックスとして表現する醍醐味でもあります。
f0055961_2395520.jpg

この様に、お花を個々に作ります。何百枚花びらをカットしたかしら....
最終段階はメインとなる部位アジサイの花。
私がこの絵を作るにあたり最も表現したいのいは
『野生の生命力、力強さ、無造作(勝手)美しさ』
f0055961_23105811.jpg

後少し.... 今宵も深夜まで制作です。

かなり良いできですよ♪
[PR]
by ichieko0520 | 2010-05-06 23:31 | chiekoの制作日記

紫陽花通り

制作中の「紫陽花通り」ひたすらに紫陽花の花を作っていましたが、メインの花があらかた仕上がったので、気合を入れて土台作りに入りました。
まっ平らな絵からこの場合ですと、地形、花が「実際の現場はどうなっているのか」自分なりに読み取ります。

もちろんこの絵には設計図のようなものは無いので自分で勝手に想像して作るんですけど。その作業が「土台作り」なんです。
私はこの作業が苦手......一体この丘はどうなってるんだ?
紫陽花の林も相当遠近感ついてるし....などなど絵と睨めっこ。
f0055961_23481053.jpg

考えていても始まらないので「坂道」をまず組み立てる事にしました。
土台に使用する、スチロール板をカッターで角材のように切り、絵に載せては高さを調整していきます。
高すぎたら削る、足りなければまた貼る。
を繰り返して現場を構築していきます。 すべて感覚、想像で作っています。
ですから全く同じ作品は2度と作れません、一期一会と言ったらカッコイイですけど。
f0055961_23484448.jpg

この作業を済ませると一気に立体感が増すので、パーツを並べてみるだけで仕上がって来た~と嬉しくなります。 完成がちょっと見えてくると俄然やる気になりますね。

多きな絵は制作は大変ですが、完成した時の達成感はなんとも形容しがたい喜びを味わえます。
「私って凄い!」自画自賛ですよ。

なにより、形になるものってわかりやすいですよね。

頑張ります。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-04-14 23:50 | chiekoの制作日記

【シャドーボックス】紫陽花通り

f0055961_22124068.jpg

1か月程前からぼちぼちと作り始めた作品

「紫陽花通り」

土台(奥行き)はどうしようか....
悩んでしばらく経ってしまいました....

とにかく紫陽花のデコレーションをひたすら作っています。
コンセプトは「野性の躍動感(力強さ)の表現」

ちょっと変わった私らしい作品にしたいと思います。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-04-01 22:13 | chiekoの制作日記