ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

「幻灯機」フレーム入れ準備

梅雨空の中、日がさしてきたので今日は作品にスプレーをかけ仕上げました。やはり湿った雨の日ですと乾きが悪いので。その間フレームにつけるマットを加工して貰うため数件のお店に電話をし、一番条件に合ったお店が東急ハンズ渋谷店だったので気合を入れて出かけました(渋谷は私にとって人が多くまた坂、、。で疲れる街)ただ午前中でしたのでなんとあまり人が、街にいなくて歩くのも快適でした。早起きしてよかった~。

f0055961_1543964.jpg

マットの厚さっていろいろあるんですよ。Shadowboxに使うマットは1.2mmがいいですね。
どこも2mmが主流らしくダブルマットにしたら厚さが4mmにもなってしまいます。切り口の白色も気になったりしますし。ハンズは1.5mmマットの在庫が有り、1時間弱で渡して貰えおまけにお店の担当さんがきちんと応対してくださり色選びもし易かったです
今回はぐっと濃い色でしめて、さし色にグリーン色を選んでみました。シックな雰囲気になりそう。

余談ですが:
以前タンゴのレッスンを始めたとお話しましたね。レッスンを受けてアルゼンチンタンゴようのシューズが必要だわと、身にしみました。今日、友人の知り合いの靴屋さんへ行って購入してきました。アルゼンチンタンゴのシューズは子ヤギの皮を使っているんですって。知らなかった。靴はすべて牛革が一番と思っていた私には目から鱗。。履いて見ると足首あたりの安定感は抜群!足にフィットして疲れないの素晴らしい。お値段もかなりお勉強していただき、雨に濡れないよう包みの袋を抱えて帰ってきました。次回レッスンが楽しみ。やはり下手な者ほどお道具はいいものが必要ですね(私のポリシー)
[PR]
by ichieko0520 | 2006-06-17 23:47 | chiekoの制作日記
<< 「幻灯機」完成! 小松亮太氏からコメントが! >>