ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

【シャドーボックス】マスターの素晴らしさ

f0055961_22162848.jpg

今月2日より開催しております『シャドーボックス.マスターズ作品展』も残すところあと1日となりました。
連日沢山の方々に私達の作品を見て頂き誠にありがとうございます。おかげ様で6日現在来場者が1000人を超えました。『シャドーボックス』と言う芸術を知って頂ける事が何よりうれしく思います。

さて、私も微力ながら連日会場へ通ってお手伝いをしています。私はまだシャドーボックス協会の会員となったばかりで殆どの先生(マスター)達を存じておりませんでしたが、会場におりますと何故か親近感がわきます。それは何故だろうか?出展なさったマスター全員がこの「シャドーボックス」に出会い、猛烈に制作に没頭した期間がある、何よりシャドーボックスが大好きという共通点でしょう。
ずうずうしい話ですが、先生方の作品を見ると楽しくて仕方ありません。
私が制作をした事のない様々なモチーフが出展されているのも魅力ですし、学ぶことが多く大変勉強になります。マスターの作品を少しご紹介します。(以下の写真はコピー等、ご遠慮下さい。)
f0055961_2238418.jpg

「四季Les Saisona」 作:Sasaki
有名なミューシャの絵です。フランス アール.ヌーヴォで活躍した画家の絵をモチーフにしています、ビクトリア朝風の女性にあった額装もこだわりっています。ある意味シャドーボックスも「アール.ヌーヴォ」(美術的運動)かもしれませんね。
f0055961_2251097.jpg

「日本の四季」     作:Ono
こちらは、純和風のモチーフです。日本人として生まれ日本の心を表現できるのも、日本を離れ外から日本を感じる経験があってこそ表現できるのではないでしょうか?
f0055961_2258098.jpg

「Garden Glory」  作:Tanaka
花は私の苦手分野、花びらが重なる空気感を表現することは大変難しい。作品の中でストーリー制のあるものばかりがモチーフではなく、この様に花だけを植物図鑑のように集めた作品も素敵です。
まだまだ、ご紹介する作品は沢山あります(後日)マスターの作品は、絵読力、表現力すべて経験がなせるわざ。見て頂いた方の心に響かないわけがないですよね。
私も弱小マスターとして学ばせていただきました。
明日1日で楽しい宴は終わりとなりますが、最後までお勉強したいと思います。
私の生徒さんや、Webを見てい頂いている皆さまへお伝えできるように.....
[PR]
by ichieko0520 | 2010-06-06 23:14 | 個展のお知らせ
<< 【シャドーボックス】苦手な... 『シャドーボックス.マスタ... >>