ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

あじさい通り


私の作品【あじさい通り】の進捗です。
前回は、悩みの『土台作り』まで紹介でしたね。おかげ様であれからどんどん制作は進み、かなり仕上がってきました。
小道の傾斜(ポジション)が決まり(ほっ。)
ちょこちょこと作りだめした、紫陽花を奥の絵から構築していきます。
絵の大きさで3つのパートにわけてみようと思います。
遠近を表現する為、遠く(奥)の紫陽花の【花びら】はリアルにせず、
『群れあっている』動きのみの表現にしました。
f0055961_2355170.jpg


次は少しお花も大きくなってきたので、『紫陽花らしく』表現していきましょう。
f0055961_237476.jpg

装飾花(がく)を1組づつカットして組み合わせながら紫陽花を作っていきます。
ピンセットでカットした紙の断面を色塗りし、糊を付け。手鞠のように張り合わせます。
大きな花でも小さな花でも工程は一緒、手間は一緒です。
花の裏にはワイヤーを貼り、最後に花の動きを表現できるよう下準備をします。

作品を見てくださる方々は、真正面だけ見るだけでなく斜め45度からもきっとご覧になるでしょうから、少し自分なりのアレンジを施してみました。その辺り是非見て頂きたいところです。

「この絵は実際どんな情景だったのかな。」と想像しながら作るのも楽しみにの一つですし、シャドーボックスとして表現する醍醐味でもあります。
f0055961_2395520.jpg

この様に、お花を個々に作ります。何百枚花びらをカットしたかしら....
最終段階はメインとなる部位アジサイの花。
私がこの絵を作るにあたり最も表現したいのいは
『野生の生命力、力強さ、無造作(勝手)美しさ』
f0055961_23105811.jpg

後少し.... 今宵も深夜まで制作です。

かなり良いできですよ♪
[PR]
by ichieko0520 | 2010-05-06 23:31 | chiekoの制作日記
<< 紫陽花通り 完成です。 端午の節句 >>