ブログトップ

Shadow Box(シャドーボックス)&Chiekoのあれこれ日記

shadowbox.exblog.jp

紫陽花通り

制作中の「紫陽花通り」ひたすらに紫陽花の花を作っていましたが、メインの花があらかた仕上がったので、気合を入れて土台作りに入りました。
まっ平らな絵からこの場合ですと、地形、花が「実際の現場はどうなっているのか」自分なりに読み取ります。

もちろんこの絵には設計図のようなものは無いので自分で勝手に想像して作るんですけど。その作業が「土台作り」なんです。
私はこの作業が苦手......一体この丘はどうなってるんだ?
紫陽花の林も相当遠近感ついてるし....などなど絵と睨めっこ。
f0055961_23481053.jpg

考えていても始まらないので「坂道」をまず組み立てる事にしました。
土台に使用する、スチロール板をカッターで角材のように切り、絵に載せては高さを調整していきます。
高すぎたら削る、足りなければまた貼る。
を繰り返して現場を構築していきます。 すべて感覚、想像で作っています。
ですから全く同じ作品は2度と作れません、一期一会と言ったらカッコイイですけど。
f0055961_23484448.jpg

この作業を済ませると一気に立体感が増すので、パーツを並べてみるだけで仕上がって来た~と嬉しくなります。 完成がちょっと見えてくると俄然やる気になりますね。

多きな絵は制作は大変ですが、完成した時の達成感はなんとも形容しがたい喜びを味わえます。
「私って凄い!」自画自賛ですよ。

なにより、形になるものってわかりやすいですよね。

頑張ります。
[PR]
by ichieko0520 | 2010-04-14 23:50 | chiekoの制作日記
<< 生徒さんの作品 今年の桜 >>